リースアップした Arrows Tab Q665/L を入手しました。
販売時は Windows8.1Proがインストールされていたようですが、購入時のOSは Windows10Pro でした。
富士通の法人向けサポートページから最新のBIOSとデバイスドライバを入手して一通りアップデートしましたが、Q665/Lの機種別ページでは、WBF規格の指紋認証センサーのドライバが入手できず、Windows Hello の指紋認証が利用できませんでした。

同時期に発売された他の機種用に富士通から公開されているドライバをインストールすることにより、利用できるようになりました。

Q665/Lの指紋センサーは、Validity社(現Synaptics社)のVFS5302です。

Q665/Lと同時期に発売された機種の「富士通Q&A」を確認すると、VFS5302用のドライバが、FMVサポートの下記のページにありました。

対象機種一覧にはQ665/L の記載はありませんが、Q&Aの手順どおりにドライバをインストールすると、Windows Hello の指紋認証が使えるようになりました。


《手順》※富士通の公式HP

《ドライバダウンロード》※富士通の公式HP