2016年発売のLIFEBOOK S935/K は、第5世代のCore i5 CPU 「Core i5-5300U」を搭載し、BIOSもアップデートされており、Windows10にも対応しています。
部品取り用にリースアップ品を購入したのですが、使用感が少なく綺麗な本体でしたので、家族用のパソコンとして整備することにしました。
今回は、SSDを128GBから960GBに換装しました。

換装に使用したSSDは、Kingston SA400S37 960GB です。

200102-05

960GBという半端な容量を選択したのは、購入時に比較した1TBの他のSSDよりもGB当たりの価格が、かなり安かったためです。

《分解の手順》 裏蓋の外し方

(1) バッテリー保護カバー等を外します。
・バッテリー保護カバー、バッテリーパックを外します。
・メモリスロットカバーを外します。
・マルチベイユニットを外します。

(2) ねじを外します。
・周囲の赤矢印の7か所と中央のメモリスロット部分の赤矢印の1か所の8本は標準サイズのドライバーで外します。
・マルチベイユニット部分の黄矢印部分の2か所は、00番の精密ドライバーで外します。
・ねじを外すと裏面カバーが外れます。

※ドライバーは品質の良いものを用意したほうが安心です。特に精密ねじは良いドライバーを使わないとねじを痛めます。
これから購入される方には、Xiaomiとドイツの老舗工具メーカーwihaのコラボによるドライバセットが超おすすめです。

 200102-04
 wihaのドライバ-セット (Amazonのセール時に1600円で購入しました。)

《SSDの交換》
・下の写真の赤色の四角で囲んだ部分にSSDがあります。
・SSDはスペーサーの付いた樹脂カバーで覆われています。
・両面テープを剥がしてSSDのスペーサーカバーを浮かし、右方向にSSDをスライドして外します。


 200102-03

LIFEBOOKのSシリーズは、ねじを外すだけで裏面カバーが外れるため、とてもメンテナンスがしやすい機種です。
S904シリーズなども同様の手順で分解できます。

SSDはAmazon(Kingston SA400S37 960GB)で調達しました。
私の購入時には、販売者と発送者がAmazonの場合で、9,700円でした。

換装のための SSDのクローン作業については、こちら をご覧ください。